ミュゼで頂いた本『あなたがあなたであるために』の内容について。パート2『心のものさし』

2012-12-06

ミュゼの会員になると(入会金などは無い)本をいただいてきました。

その本の内容がとっても良かったので少しだけ紹介したいと思います^^今回は二回目です♪

本のタイトルは『あなたがあなてであるために』

今日紹介する見出しは【自分だけの「心のものさし」を持とう】

その内容がこちら

女性同士の会話を聞いていると「あの人はモテる」「あの人は仕事ができる」「あの人は尊敬できる」といったフレーズをよく耳にします。

なぜ、こうした言葉が出てくるのかといえば、いつも自分と他人を比較しているからです。

先ほどのフレーズ。本音を言えば、こんな感じなのではないのでしょうか?
「あの人は自分よりモテる」「あの人は自分より仕事ができる」「あの人は自分より尊敬できる」、、、、

こう思ってしまうのは、自分の幸せや価値観を他人と比べることでしか、測れないからだと思います。

自分にとっての幸せは何か、自分らしい生き方とは何か、こうしたことが自分の価値観で決められていたら、他人と比べることはありません。

自分にとっての幸せは自分の「心のものさし」で測るべきです。

ところが、同僚が2年で店長に出世した。そんなとき、思わず「あの人は2年で出世したのに、私は、、、」と落ち込んでしまったとしたら、そうゆう人は自分の幸せを他人の幸せ、不幸で測っているということです。

他人と自分を比べてしまう人には、常に焦りや不安がつきまといます。

同僚が2年で、、、、。

 

この回は結構長いので中途半端で切る形になってしまい申し訳ありません;;

私も他人と比べ劣等感を頂き、望んでもない不安感にいつも押しつぶされます。
でも、自分の幸せ、自分の物差しって何か?頭では納得していても、なかなか分かるまでには
もう少し人生経験をつみながら探していきたいと思います。

この【自分だけの「心のものさし」を持とう】も前回同様、とてもよい内容でした。
ミュゼプラチナムのサイトはこちら→脱毛サロン ミュゼプラチナム


Copyright© 2010 ミュゼ、口コミと効果を徹底検証しました! All Rights Reserved.

相互リンク│12