12月, 2012年

ミュゼで頂いた本『あなたがあなたであるために』の内容について。パート3『どんな、何のために、が抜けている目標は意味が無い』

2012-12-07

ミュゼの会員になると(入会金などは無い)本をいただきました。

その本の内容がとっても良かったので少しだけ紹介したいと思います^^今回は3回目です♪

本のタイトルは『あなたがあなてであるために』

今日紹介する見出しは【『どんな、何のために、が抜けている目標は意味が無い】

その内容がこちら

今のあなたの目標は、何ですか?

周囲の人に聞いてみると「昇進したい」「店舗の集客数を上げたい」「結婚したい」など、さまざまな答えが返ってきました。

私にとっては少し意外なことですが、多くの人が「〇〇したい」という目標を持つようです。

しかし、私は一度もこうした目標をもったことはありません。

「〇〇したい」という目標を持っている人というのは、それが達成されたかどうかにこだわっています。

目標を「必ず達成するべきもの」として、とにかくそこに向けて努力を続ける。だから、一度かかげた目標は変えてはいけない。」そう思っているのではないのでしょうか。

しかし私は、、、、、、、。

 

 

 

 

とっ、ここまでにします。
私も夢は?の聞かれたら「〇〇したい」と答えてしまいそうです。

今はこんなブログを書いているのも、
私自身が最悪な客だからこそ、私みたい誤解をして人を信用しない人が少しでも救われれば。なんて思っています。

今まで生きてきて、エステサロンで勧誘され大金を支払ったり、通販で下らないものを購入してしまったり、詐欺にあったり。
綺麗になりたい!彼氏は居ないけど、いつか出来た彼氏のために綺麗になりたい!

という気持ちに付け込んで、お金を巻き上げる。

そんな業者は沢山あります。宗教勧誘にもあったことがあり怖い思いをしたり、いろんな事があって性格が曲がってしまいました。笑

こんな製本された本を無料で配ったりするのは宗教勧誘と手口が似ていて、最初は不信感でしかなかったです。

勧誘しない。とか言っといて本当は勧誘するんでしょ?

などかなり裏を読んで2年間通いましたが、いまだに勧誘はされず、誕生日にはプチプレゼントをくれて。

本気で善意からやっているサービスとわかっても、「そんな朝ドラあるかよ、、。笑」

とも思っていました。

今はすっかり信頼していて、脱毛するならミュゼと決めています^^

この本にも考え深いものがありました。
今ではとても感謝してます。
ミュゼプラチナムのサイトはこちら→脱毛サロン ミュゼプラチナム

ミュゼで頂いた本『あなたがあなたであるために』の内容について。パート2『心のものさし』

2012-12-06

ミュゼの会員になると(入会金などは無い)本をいただいてきました。

その本の内容がとっても良かったので少しだけ紹介したいと思います^^今回は二回目です♪

本のタイトルは『あなたがあなてであるために』

今日紹介する見出しは【自分だけの「心のものさし」を持とう】

その内容がこちら

女性同士の会話を聞いていると「あの人はモテる」「あの人は仕事ができる」「あの人は尊敬できる」といったフレーズをよく耳にします。

なぜ、こうした言葉が出てくるのかといえば、いつも自分と他人を比較しているからです。

先ほどのフレーズ。本音を言えば、こんな感じなのではないのでしょうか?
「あの人は自分よりモテる」「あの人は自分より仕事ができる」「あの人は自分より尊敬できる」、、、、

こう思ってしまうのは、自分の幸せや価値観を他人と比べることでしか、測れないからだと思います。

自分にとっての幸せは何か、自分らしい生き方とは何か、こうしたことが自分の価値観で決められていたら、他人と比べることはありません。

自分にとっての幸せは自分の「心のものさし」で測るべきです。

ところが、同僚が2年で店長に出世した。そんなとき、思わず「あの人は2年で出世したのに、私は、、、」と落ち込んでしまったとしたら、そうゆう人は自分の幸せを他人の幸せ、不幸で測っているということです。

他人と自分を比べてしまう人には、常に焦りや不安がつきまといます。

同僚が2年で、、、、。

 

この回は結構長いので中途半端で切る形になってしまい申し訳ありません;;

私も他人と比べ劣等感を頂き、望んでもない不安感にいつも押しつぶされます。
でも、自分の幸せ、自分の物差しって何か?頭では納得していても、なかなか分かるまでには
もう少し人生経験をつみながら探していきたいと思います。

この【自分だけの「心のものさし」を持とう】も前回同様、とてもよい内容でした。
ミュゼプラチナムのサイトはこちら→脱毛サロン ミュゼプラチナム

ミュゼで頂いた本『あなたがあなたであるために』の内容について。

2012-12-05

ミュゼの会員になると(入会金などは無い)本をいただけました。

その本の内容がとっても良かったので少しだけ紹介したいと思います^^

本のタイトルは『あなたがあなてであるために』

思わずページの端にしるしを付けてしまいました。
そんな内容はの見出しが、【気持ちが歪んだら「ありがとう」と3分となえよう】

はっきりいってこの見出し好きじゃないです!
だって綺麗事じゃないですか、私の性格が素直でないのと歪んでいるので、こうゆう人生の説教や綺麗事を聞くと吐き気がします。

しかし見出しより中身が本当に素晴らしかったので、ただの綺麗事では無いと実感しました。

その内容がこちら

作家・喜多川泰さんの著書『君と会えたから、、、』の中に、私がとても感銘を受けた一節があります。

『円』には、別の本当の読み方があって、それは「ありがとう」って読む

私たちが普段、お客様からいただいている円(=日本の通貨単位)には「ありがとう」という思いが込められているとあります。

たとえば650円のラーメンを、自分が1から作る事を想像してみて下さい。

そのためには、、、、、
麺を作るための小麦粉を育てなくてはいけない
小麦を作るための土地を購入しなくてはいけない
出汁を取るための豚や魚、具となる野菜も入手しなくてはならない-現実的にざっと考えてみるだけで、これほどの困難を極めます。

お店ではラーメンを注文すると、さっとテーブルに運ばれてきます。
そのときお客様は、そんな大変な作業をしてくれたすべての人に対して、「650円ありがとう」を払っているのです。

つまりお金を儲けるという事は、「ありがとう」を集めるということ。

、、、、、。

この【気持ちが歪んだら「ありがとう」と3分となえよう】はまだまだ続きがあり、とても濃い内容でした。
働いている女性はとても為になるビジネス書だと私は思いました。

いままで数々のビジネス書やドラッカーの本を読みましたが、これほど理解しやすく分かりやすい内容なのも、
女性向けだからなのか?
ミュゼに脱毛に行っただけで、ましてや安い料金しか払っていないのに、なんだか申し訳なくもミュゼで良かったな。と思います。

とっても良い内容だったので、また明日にでも、良かったな、、、。と思う内容を少しだけご紹介します。
ミュゼプラチナムのサイトはこちら→脱毛サロン ミュゼプラチナム

Copyright© 2010 ミュゼ、口コミと効果を徹底検証しました! All Rights Reserved.

相互リンク│12